イントラレーシック 比較、イントラレーシック 失敗、イントラレーシック 費用

錦糸眼科

錦糸眼科は眼科

錦糸眼科の最大のメリットは眼科だという事です。別にレーシック専門ではなくて眼科だという事が凄く安心感が高いです。

眼科という事は目の専門で、何かトラブルがあったときや、検査の段階で目の病気など分かれば直ぐ解決できるので、安全性の面でも選ぶ価値は高いと思います。

眼科でもレーシックの第一人者の院長がいる眼科なので、普通の眼科とは比べられないレーシックの機器も設備も素晴しいです。

イントラレーシックにも対応していて、余分に金額は掛かりますが院長を指名して手術を受ける事も可能です。

執刀医の技術力

錦糸眼科の院長、矢作徹医師は、日本で初めてレーシックを執刀した医師で、アジア各地にも技術を広めた素晴しい実績の持ち主です。

実際、世界的にも数々の賞を受賞され、日本ではレーシックの第一人者です。

大抵、名声がある医師から直接執刀してもらう事が出来ないのが世の中の現状ですが、錦糸眼科の矢作院長は、今でも執刀してますし、通常より金額は掛かりますが院長を指名する事も可能です。

矢作院長の本を読んだ方なら分かると思いますが、レーシックのリスクや危険性についても言及されてます。

どうせイントラレーシックを受けるなら信用できる医師にしてもらうのが賢い選択だと思います。

最高の設備

錦糸眼科は、医師のレベルも高いのですが、レーシックに関する設備も最高クラスです。

アメリカのFDA(医薬品や医療機器の認可を行う公的機関)の最高ランクのエキシマレーザー機器を使用してます。

イントラレーシックでも、強度近視や角膜が薄いとの理由で他の眼科を断られた患者さんも手術できると評判なのは、確かな技術力に加えて、最先端の設備があるからですね。

フラップ作成をそ錦糸眼科では100ミクロンで作る事が可能なため、イントラレーシックこそ錦糸眼科で受けるべきかもしれません。