イントラレーシック 比較、イントラレーシック 失敗、イントラレーシック 費用

品川近視クリニック

品川近視クリニックは症例数が世界一

品川近視クリニックの特徴は、レーシックの症例数が圧倒的なことです。それだけ多くの手術をしてるわけだし、多くの人が品川近視クリニックを選んでる証拠といえます。

病院全体の症例数は凄くても個人の医師の症例数がきになるところですが、3万症例以上の症例経験を持つ管理執刀医が選抜する、1万症例以上というドクター陣が施術を担当する主任執刀医制度があるのです。

個々の医師の症例数も相当な数ではないかと思います。どうしても気になる方は、担当の医師に症例数を質問すると良いと思います。

とにかく品川近視クリニックは、レーシックの経験が豊富な医師が多数いる事は間違いないようです。

充実した設備

品川近視クリニックのエキシマレーザーは、ウェーブライト社の製品を使用してます。

ウェーブライト社のエキシマレーザーの機械は世界的にトップの評価が与えられてます。

品川エディションシステム専用エキシマレーザーと称されてますが、高性能のレーザー機器です。イントラレーシックに使用される機器は、イントラレース社の最新型イントラレーザー機です。

品川近視クリニックでは、低価格でイントラレーシックが受けれるのですが、ウエーブフロントの検査や施術も医師の判断で無料で受けることが出来ます

スーパーイントラレーシックと品川エディション最高級スーパーイントラレーシックの違いは、使用してる機器の違いです。

どちらも同じイントラレーシックですが、費用の差は使用する機械の性能差みたいです。スーパーイントラレーシックの場合は、エキシマレーザーは、「アレグレットウェーブアイキューブルーライン」でフラップ作成には「イントラレースFS60レーザー」を使用してます。

品川エディション最高級スーパーイントラレーシックは、エキシマレーザーは「品川エディションシステム専用エキシマレーザー」でフラップ作成は「品川エディションシステム専用イントラレース」です。

どのくらいの性能の差があるのか違いは明確には分かりませんが、どちらもイントラレーシックなので費用で決めるのが良いと思います。

安心の保障制度

品川近視クリニックで、品川エディション最高級スーパーイントラレーシックを受けられた方は6年間の保障期間、スーパーイントラレーシック、その他レーシックは3年間の保障期間が設けられてます

保障期間内は、医師に追加矯正が可能と診断された方は無料で再施術できます。近視に戻ってしまうリスクや、視力が思うように上がらないリスクもないわけではないので、再手術の費用が無料なのは安心感が高いです。

品川近視クリニックは、眼科医が執刀してる。

レーシックという施術は、眼に関する全般的な知識を持った眼科専門医が行うべきですが、品川近視クリニックでは、全ての医師が眼科医です。

万が一予期せぬ事態が生じた場合でも、適切な処置を行えるかどうかも重要なので、レーシックを受けるなら眼科医の元で安心して受けてください。